×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



SHI-NO -シノ-LINK集

『SHI-NO -シノ-』は上月雨音・著、東条さかな・画のライトノベル作品。富士見ミステリー文庫より全10巻が刊行された。 支倉志乃ちゃんは、事件へと強くひきつけられてしまう性質がある。集団自殺、最近ニュースで話題の事件、全てが交わった事件。その危ない事件の謎に近づき答えを出す。そんな志乃ちゃんと『僕』の純愛系ミステリー




猟奇事件を中心に小学生の少女、支倉志乃が事件解決のために危険に飛び込もうとするミステリー小説。挿絵では志乃達が可愛らしく書かれているが、事件の内容は凄惨なものや、人間の精神の闇に深く入り込んだものなどが多い。物語優先思考の話も存在し、推理物としての態をなさない物もある。基本は一人称形態で進んでいくが、志乃の保護者役で本作の語り部でもある「僕」がいない部分では他の人物が語る場合や、三人称形式でつづられていたりする事もある。


主人公。大阪市内のごくごく平凡な大学に通う一回生、中学卒業前に親の転勤で九州に引っ越し大学進学を期に四年ぶりに単身大阪に舞い戻ってきた、志乃ちゃんとは幼馴染で兄妹のような関係。貧乏性。全編を通して本名は登場しない。作中では一度だけ、「鴻池キララが知人に紹介する」と言う形で名前が出されたが、その部分は読者には伏せられた。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2009 SHI-NO -シノ-LINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4